スチームクリーナー選びは何を基準にすれば良い?

キッチン周りの油汚れやしつこいカビ菌を殺菌する目的などで、スチームクリーナーを購入したいと考えていますが、どれが良いのかいまいちわかりません。そこで、色々と調べてみたら少し的が絞れてきました。

まず、ある程度の広い範囲を掃除する目的で、スチームクリーナーを購入する場合は、キャニスタータイプのものを選ぶことが推奨されるそうです。ハンディタイプやモップタイプの方が、コンパクトで収納的には助かりますが、水を入れるタンクが小さい関係上、それらだと精々5~15分程度しか連続して蒸気を出せないとかで。

そのため、水を入れるタンクが大きい分、連続使用時間もある程度長い、スチームファーストsf-275やケルヒャーSC1040などのキャニスタータイプのものが良いそうです。では、その2つだと、更にどちらが良いのでしょうか?

値段は、前者の方が2~3千円安いくらいなので、ここは使いやすさで比較してみました。

まず、気になる連続使用時間ですが、スチームファーストsf-275は45分である一方、ケルヒャーSC1040は30分とちょっと短いそうです。しかし、重量だとケルヒャーSC1040の方が優れているみたいです。

なぜなら、スチームファーストsf-275が4.6キロもある一方、ケルヒャーSC1040はそれよりも大分軽い3キロだからです。

となると後は、長い連続使用時間を選ぶか、軽さを選ぶか、ですね。個人的には、キャニスタータイプだと平らな所ならゴロゴロ転がして移動できて、実際に持ち運ぶのは階段だけのことを考え、少し安いスチームファーストsf-275が良いと思いました。

Copyright (C) 2016 日々思うことなんかをマイペースに書き残し All Rights Reserved.