糖質制限で薄毛になる!?

糖質制限というのは、どうやら、取り組み方次第で敵にも味方にもなるようです。

炭水化物や甘い物の摂取を控える、糖質制限は、誰でも簡単に行えて、比較的すぐに効果が体重に反映されるため、日本でも人気が高まっているそうです。

しかし、糖質制限に関して調べてみると、ちょっと気になる噂を見付けました。なんでも、糖質制限を始めてから、髪の毛が薄くなったというケースが多々あるのだとか。

本当に、糖質制限で薄毛になるなんてあり得るのか?

確かに、糖質を制限するとその分血中の栄養度も下がりそうですから、髪の毛が栄養失調の関係上細くなると言われると、納得できないこともありませんが。そこで、詳しく調べてみたところ、事実、糖質制限においてそうした危険性は指摘されていました。

しかし、薄毛が引き起こされるのは、糖質制限を正しく行っていないのが主な原因だそうです。つまり、糖質制限の分、摂取量が減ってしまった他の栄養素を、糖質の含まれていない食品でちゃんと補っていれば、髪には何ら支障が無いんですね。

むしろ、糖質制限によって血液状態は良好になるため、本来は薄毛になるどころか、本数が増え、ハリツヤが出るとのことでした。それにしても、糖質制限を正しく行えるか否かで、髪の運命までも左右されるなんて思いませんでした。

食べる量を増やすと、消化する為に内臓はフル稼働して血液を使う量を増やすので、その分、他の部位で結構不良が起こるという人体の仕組みを考えると、十分に考えられる事だなと思いました。

Copyright (C) 2016 日々思うことなんかをマイペースに書き残し All Rights Reserved.