糖質制限中は揚げ物にも注意!

糖質制限では、ご飯、パン類、麺類などの炭水化物と、ジャガイモやサツマイモ、トウモロコシなどの一部野菜以外は、いくらでも食べて良いと言われていますが、実際のところ、そんな簡単ではないみたいです。

つまり、まだ他にも注意すべき食べ物はあるんですね。
意外と知られていないのが、揚げ物?

確かに、揚げ物はカロリーが高いというイメージはありますが、糖質がたくさん含まれているとは知りませんでした。しかし、揚げているのは、糖質制限中も基本は食べて良いお肉や魚、野菜です。

それなのに、なぜ揚げ物になった途端、注意しなければいけないのでしょうか?

それは、揚げ物の衣の方に、糖質が含まれているからです。
特に、フライは危ないみたいです。

パン粉と小麦粉の両方に、糖質が含まれているからです。また、小麦粉揚げや片栗粉揚げ、天ぷら粉を使っている天ぷら、小麦粉と卵に浸して揚げるフリッターも、粉類が使われている関係上、なるべく避けた方が良いそうです。

そのため、糖質制限中の揚げ物は、素揚げが一番安全とのことでした。こうして見ると、小麦粉などの粉類が使えないのは、結構大きいですね。調理する方としては楽かもしれませんが。

Copyright (C) 2016 日々思うことなんかをマイペースに書き残し All Rights Reserved.