グルテンフリーなのは十割蕎麦のみ!?

主に小麦粉に含まれるグルテンの摂取を控えることで、ダイエット効果が見込めるそうですね。

グルテンを含む食品は同時にGI値の高いものが多いらしく、グルテンフリーを意識する事で血糖値の上昇も抑えられる関係上、体に体脂肪がつきにくくなるからだそうです。

たったこれだけで痩せられるなら、ハードな運動が伴うことが多い従来のダイエットに比べて、断然楽で良いと思います。しかし、小麦粉を食べないようにする、というのは、意外と難しいそうです。

まず、パンはダメです。後は、うどんやパスタなど、小麦粉の使われた麺類も。となると、そば粉を使った蕎麦は大丈夫なのでは、とも思えそうですが、十割蕎麦以外はダメみたいです。なぜなら、十割と銘打ってあるもの以外は、多かれ少なかれ小麦粉も使われているからです。

詳しく言うと、お店のお蕎麦は大抵、8割がそば粉で、2割が小麦粉とのことでした。ちなみに、安い立ち食い蕎麦屋さんの蕎麦だと、そば粉はたった1~2割しか使われておらず、ほとんどは小麦粉みたいです。つまりは、見た目は蕎麦だけど実際はほぼうどんということです。

となると、グルテンフリーの食品は意外と少ないというか、炭水化物に限るなら本当にご飯しかないのではないでしょうか?こうして見ると、イメージ程グルテンフリーダイエットというのは楽じゃなさそうですね。

Copyright (C) 2016 日々思うことなんかをマイペースに書き残し All Rights Reserved.