カラオケで採点してもだいたい平均以下

時々、カラオケに行きたくなります。そういう衝動に駆られる時って、だいたい、何か練習している歌が有ったり、歌い方を変えてみたりして、上手くいくか試してみるような時が多いのですが、採点メニューを使うと大体がっかりさせられます。

割と上手く歌えたんじゃ無いかと思っても、採点結果は、大体平均以下。

どんな歌を歌っても、2点~5点くらい下回っている感じで終わってしまうので、自分のポテンシャルの低さを痛感するというか、なんというかという感じです。

まあ、元々歌が上手い方ではなく、少しでも歌が上手くなれたら良いなと思って、プライベートでボイストレーニングに通ったりした事もあり、そこそこ上手く歌えるようになってきたというか、歌い方のコツは掴んだつもりだっただけにがっかりしますね。笑

ボイストレーニングで得た方法を少し紹介すると、まずは、お腹から声を出すようにして、首から上は、できるだけ脱力した状態で歌う事だと教えてもらいました。

こうすれば、空気をしっかり出す事ができ、一方で、首から上の発生部分は、脱力しているので、音程のコントロールが無理なくできるというものです。

私の中では、アコーディオンのようなイメージを持っているのですが、お腹は、空気を出来るだけため込み、鍵盤部分を走る指は、軽やかなイメージです。

こうすれば、高音も無理なくでるのですが、これだけだと、喉から声を出してしまうと、辛そうな声に聞こえてしまうので、鼻から出す空気の量も調整しながらと、割と意識する部分は多く、まだ統一感が無い感じです。

でも、意外と何も意識しなくなって歌を楽しんでいる時に限って高得点が出たりするので、おかしな事というか、結局、楽しんだもの勝ちだったりするのかもしれませんね。

結局、20曲くらい歌って、採点機能の全国平均を上回った曲は1曲だけだったのですが、ただ歌っていて気持ちいいと思えた曲でした。やっぱり、楽しむって大事。

Copyright (C) 2016 日々思うことなんかをマイペースに書き残し All Rights Reserved.